肉じゃが と 東郷平八郎

週末、地元の農協主催で行われた、親子クッキング教室 に参加してきました。

我が町、北海道倶知安町はイメージキャラクターが じゃが太くん、というじゃがいものキャラクターであることから容易に想像できるように・・・じゃがいもの町。

北海道、倶知安町のイメージキャラクター、じゃが太くん

そんなじゃがいもをふんだんにつかった品々を、作ってきました。

 

家でもすでに、かなりの戦力となっている兄ちゃん、姉ちゃん。(末っ子くんは修行中。)
下ごしらえはお手の物! 
でも、いつもなかなか火をつかうところまでは一緒にできていないので、大人の手がたくさんある、こういう料理教室は、本当にありがたいのです。チビたちも、次から次へとあれやって、これやってーというスピード感ある支持には若干圧倒されながらも、、、家とは違う料理体験を楽しんだようです。

親子4人でたっぷり作って、食べきれないほどたくさんいただいて、お土産まで・・。

 

 

そして料理が出来上がり、いただきまーすの前に。

じゃがいもクイズ!!

これが、もう超 親勉ネタで、我が家はもちろんのこと、ノリノリな司会のお兄さんのお陰で、会場全体大盛り上がり。

第1問、じゃがいもに最も含まれるビタミンは?  

第2問、じゃがいもは、植物のどの部分を食べている?

第3問、肉じゃがは、どうやって誕生した料理?

 

この最後の問題、第3問目は私もわからなかったのですが・・・

答えの選択肢は、
① 料理コンテストで優勝したメニューから

② すきやきを食べている際、たまたまじゃがいもを落としたことから。

③ ビーフシチューを初めて作ろうとしたら、こうなったから。

 

チッチッチッチッチッ

 

答えは・・・・・

 

③ ビーフシチューを初めて作ろうとしたら、こうなったから。

明治初期、イギリスに留学していた 東郷平八郎 が、初めて食べたビーフシチューの味を忘れられず、帰国後コックに説明して作ってもらったものが、肉じゃがの始まり、とか。。。

 

えーーーー!? 

意外な事実に、帰宅後あらためて調べてみると、どうやら都市伝説として、そういう説もあるらしい・・・・・。

 

翌日、チビ達と一緒にパパにも報告。

これで、じゃがいものことは忘れられない記憶として刻み込まれたかな~!?

北海道、倶知安町のJA主催、親子クッキング教室

 

現在予定している親勉体験会 

2017年11月18日(土)14:00-15:30 場所;スコーン三角屋根  残席1

2017年11月25日(土)10:00-11:30 残席5

2017年11月30日(木)10:00-11:30 場所;個人宅  リクエスト開催決定!

2017年11月30日(木)18:00-19:30 場所;カフェSprout  残席1

2017年12月22日(金)15:00~16:30 子連れ体験会 残席4

親勉体験会を申し込む 北海道親勉インストラクター 松本まきこ 倶知安 http://oyaben.oops.jp/inquiery/

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です