親勉とは?

1週間で勝手に勉強する子供に変わる楽しい家庭学習法 【親勉】。

 

『親勉』とは、

親が、遊ぶように 勉強する子供たちを作る、楽しい家庭学習法です。

もっと言うと、
親 が、遊ぶように仕事をする子供たちを作る、
未来を創る子供たちを育ててゆく、
子育ての在り方、親の在り方、を学ぶ場 
です。

 

そう、その名の通り、親 が 勉 強を伝える。

⇒ そのために、親が学ぶ。

⇒ だから『親勉』

ここが、子供を勉強させるための塾 とは、決定的に違うところ。

ここで言う『親』とは、母親 に限らず、父親、また子育てにかかわるおばあちゃんやおじいちゃん、その他の大人まで、広く含みます。

 

 

子供の対象年齢は 3~12歳ごろまで。

その理由は、12歳以降の思春期を迎えると、親と一緒に遊ぶ、という事自体が難しくなってくるから。

また、親勉のネタが、中学受験、高校で習うことを対象としているため。

 

しかし3歳以下でも、

ルールに捕らわれないカードゲームの遊び方、また声掛け(アナウンス)で日々できることが満載なので、もし私がもっと前に親勉を知っていたら、初めての子育てで翻弄されまくる子供が生まれる前、 

妊婦時代に親勉と出会いたかったな~と思います。

(ま、その当時には、まだ『親勉』は誕生していないので、、小室尚子先生に会いたかった!)

 

 

具体的に、どんなことをするのか?

① 軽量カップでお水やお茶を飲みます。

⇒ 算数のつまずきポイント、単位換算・少数・分数 の導入につながります。

 

② 日本地図47都道府県パズルやカード等を使って、おままごと、おうちごっこをします。

⇒ 社会で圧倒的なボリュームのある暗記モノの導入につながります。

 

③ ご飯を食べている時には、月の満ち欠けのアナウンスのチャンス!

⇒ かじった形を、三日月や半分のお月様に見立てて、中学受験必須の問題が解けるようになります。

 

④ そして、初級講座、中級講座では、5教科に渡り、遊ぶように学ぶようになる子どもを作る家庭学習法を、余すところなくお伝えします!

 

 

【親勉】って、どんな会社?

幼児教室、学習塾を10年間経営してきた小室尚子先生が、母勉に始まり、2016年3月には一般社団法人 日本親勉アカデミー協会を設立。

多くの保護者に支持され、講座受講者数は数千人。
現在、日本全国で300名を超える親勉インストラクター を抱えています。

日本親勉アカデミー協会のホームページは、こちらからご覧いただけます。
→ 日本親勉アカデミー協会

 

 

北海道、倶知安、札幌市を中心に、各地で活動中の親勉インストラクター

私と親勉の出会い。

私が『親勉』と出会ったのは(出会ったのは昨年、まだ現在の協会が設立される前で『母勉』としてネット上で少し情報が得られる程度でした)ネットサーフィン中に辿り着いた小室尚子先生のメルマガ。

このメルマガが何とも小氣味良く、小室尚子先生がメルマガ読者を 

メッタ切り!!

 

それまでも、自分が心地よい、自分の信念に沿った子育てをしていた私(多くのママ友は要らない、気疲れする場所には近寄らない、子供の遊びに付き合わされる時間の過ごし方はしない。駄菓子は必要ない。ナイナイ尽くしで、引きこもり最高ー。でもアウトドアライフLOVE.)でしたが、

「あぁ、、これでいいんだ。」

と救われた感、そして

「この人の元で学んだら、似た価値観を持った仲間と一緒に居られるんだろうなぁ~。いいなぁ~。」

と、やっぱり現状に少し寂しさも感じていた私の心に、ぐぐーーーっ と刻み込まれたのです。

しかし、当時1歳、4歳、6歳の乳幼児3人を抱え、北海道では開催されていないインストラクター養成講座を受講しに4日間、移動も含めると合計1週間近く家を空けるのは、、、、頼りの(家事ができない)パパくん1人には託せない・・・。

そこで、小室尚子先生のメルマガ始め、他の親勉(当時は『母勉(ははべん)』)インストラクターのブログや、他の知育や幼児教育、子育て論などを読み漁り、実践できることは少しづつ取り入れて、、と、ひたすらインプットの多い時間を過ごしていました。

月日は流れ2017年秋。
来春からは3男末っ子も幼稚園入園。
ママもついに仕事のことを本気で考える時がやってきた、、、、と、このタイミングで土日開催の親勉インストラクター養成講座が開催される、という記事を発見!!

かくして、親勉インストラクターをこれからの仕事にすることを決意。

 

親離れ、子離れができていないもので、家族総出で福岡へ。
2日間の講習、移動を含めると4日間の旅を2週に渡り決行することとなりました。

 

子どもが勝手に勉強するようになる環境づくり、

学ぶことって楽しいんだと感じさせる仕組みづくり。

子どもの精神的自立、経済的自立を目標とした子育ての方法。

ママの子育て中のストレスを解消させる考え方、やり方。

子供の自己肯定感をあげ、将来、自分で未来を切り開いてゆける子供たちを育ててゆきます。

 

 

『親勉』を取り入れると、こんなにもストレスフリーで子育て時間が過ごせるんだ、という体感を、少しでも多くのお母さんたちに伝えられるよう、実践してゆきます。

世の中に溢れている子育ての情報、それに振り回されることなく自分の軸をしっかり定め、毎日を 楽しく 生きる過ごし方のヒントをお伝えします。

 

少しでも多くのお母さんたちに

『子育てって大変だけど、とっても楽しい !!』

という想いを再確認してもらうために、
働くお母さんたちの、日々時間との闘いで悶々としてしまう想いを解消するために、
笑っている時間よりも、イライラ・ガミガミしている時間の方が多い・・・という状態を反転させるために、
『親勉』インストラクター として、お手伝いができたら最高だなぁ、、という想っています。

 

 

日本親勉アカデミー協会のホームページ▼▼
 日本親勉アカデミー協会

親勉で使用するカードやトランプ、ポスター等は、こちらからお買い求めいただけます。
→ 親勉オンラインショッピング

 

 

 

親勉創始者 小室 尚子先生の親勉無料メルマガ 登録は、こちらから。
▼親勉365日メルマガ!1週間で勝手に勉強する子供に変わる家族のための指南書!▼
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?matsumotomakiko

 

 

<最終更新日:2018-4-28>

 

<投稿日:2017-10-04>