北海道の中学受験について

今週末、末っ子(もうすぐ3歳)の七五三詣のため札幌へ行ってきました。倶知安から約100km、札幌へ行く時は、いつも他の用事も山盛り抱えて来るのですが、、、。今回も、もちろんそう!

札幌行き、もう一つの理由は、コレ。

北海道の中学受験についての本、北嶺中、立命館

北海道、中学受験の現状把握のための書籍 & 中学受験の過去問が欲しかったからーっ!!

 

 

そう、親勉は、まだひらがなも書けない幼児から、楽しく遊ぶように学ぶ子供たちを育てることができるおもしろい家庭学習法です。その中で、親が積極的に声かけ(アナウンス)してゆくのは、「中学受験に出る内容」なのです。

親勉では、何もしなくともいつかはできるようになること、例えば ひらがなの練習 なんかは、全くやりません。今の時代この日本で育っていれば、大人になったときに、字を書けない、読めない、という人は居ません。幼稚園時代、周りがどんどん字が書けたり、読めたりするようになってゆく中、小学校入学までには、、と一生懸命お子さんに字を教えるご家庭もあるかと思いますが、、、ここに注力する時間があるのならば、小学校中学年~高学年で必要になってくる歴史人物や日本地図を覚えましょう! というのが、親勉。

ほぉっておいても、大人になったら必ずできるようになることに注力、労力を注ぐよりも、小学校6年生で覚えなけれならない歴史人物約80人、日本の47都道府県、こっちを覚え、慣れ親しんでいった方が、遥かに差異教育に繋がります。

そればかりか、歴史人物や日本の地理に親しみ興味が湧いてくると、
子供と一緒に旅行するのが楽しくなる!!

子供との会話が知的なモノになる!!

ひいては ⇒ 延々と終わりが無いように感じている
ちびっ子子育てに、張り合いが出てくる!!!

と、イイ~循環が生まれてくるのです。

 

1日1アナウンスからできる親勉。お母さんの心持、行動力次第で始められる親勉。

子供にかける習い事代、塾代に比べても、コストパフォーマンスが高い!!

 

そんな親勉ですが、親勉インストラクターとしては、地元北海道の中学受験の現状や、傾向としてどのような問題が出題されているのかをしっかりと把握しておくことが必要。そのための投資です。

とは言っても、過去問ってえらく高かかったー( ̄▽ ̄;) 

3社から出版されていましたが、2社は中学1校3年分程度の過去問で2,000円前後。もう1社は5000円越え。。。

ひとまず氣になるところから・・・・・。

 

倶知安では全く目につくこともない中学受験についての書籍。都会では、豊富に陳列されていました。

北海道内でも、やっぱり都市と地方では情報格差が・・・。地方に居てもしっかり取捨選択して、自ら進む道を選ぶことのできる子供たちに育てられるよう、私も一母として学び続けます。

 

もう今週末に迫った親勉体験会、お申込みはこちらから。

体験会のご案内

11月18日 残席2

11月25日 残席5

 

体験会リクエスト、初級・中級講座リクエストも、お受けしております。ぜひ、ご相談ください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です